仙台│仙台駅東口│不動産│賃貸│売買│マンション│アパート│管理  仙台駅東口の不動産のことなら株式会社リブズコーポレーション!

株式会社
リブズコーポレーション

宮城県仙台市宮城野区
宮城野一丁目12-15
松栄宮城野ビル6F
TEL.022-296-8380
FAX.022-296-8381

─────────────
1.不動産売買業・賃貸業
2.
不動産媒介業
3.不動産管理業
4.建築リフォーム業
5.損害保険

 少額短期保険代理店
─────────────
宅地建物取引業免許:
宮城県知事(3)第5544号
賃貸住宅管理業者登録:
国土交通大臣(2)第71号

東北地区不動産公正取引協議会加盟
─────────────

営業時間
9:00〜17:00
定休日:日曜・祝日 

 

qrcode.png
http://livescorp.jp/
スマートフォン版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
スマホサイトにアクセス!

 
025643
リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
損耗の補修費用の負担の考え方
2019-05-27

前回のブログでは、損耗は3つに分けて考えられるとお伝えしました

 

今回は、その3つの損耗の補修費用をどのように負担するかという考え方について、貸主負担の部分を書こうと思います

 

 

借主が入居~退去の間に、いろいろ汚れたり、キズがついてしまったり、ありますよね

その汚れやキズ(損耗)がどのように発生したかというのがポイントです

 

 

この図、とてもわかりやすいです

 

(A)について、借主が普通に生活していても発生すると考えられるもの「経年劣化」「通常損耗」として考えられます

これらは入居中の賃料でカバーされてきたはずのもので、借主には負担がないと考えます。

 

たとえば、家具を置くと、カーペットに家具の足の跡がついてしまいますが、これはどうしようもないので、ガイドラインでは貸主負担となります

 

 

 

(A+G)また、建物価値を増大させるような修繕は貸主負担です

たとえば、次の入居者を募集するために、古くなった設備を新しくしたり、フローリングにワックスをかけたりする等、グレードアップするような修繕のことですね

 

また、畳の表替えも入居者の入れ替わりによる物件の維持管理の問題なので、ガイドラインでは貸主負担となっています

 

しかし畳の表替えやクリーニング費用はガイドラインでは貸主負担となっていますが、

 

実際には、契約書の特約条項としてこれらについては借主負担ですと記載されていることが多いので、よく確認しましょう

 

※前回も書きましたが、ガイドラインには法的拘束力はありませんのでご注意です

 

 

長くなるので借主負担についてはまた次回です

 
|トップページ|買いたい|借りたい|売りたい|貸したい|リフォーム・リノベーション|会社案内|事業内容|スタッフ紹介|不動産売買お役立ち情報|ご入居者の皆様へ|スタッフブログ|求人情報|個人情報保護方針|サイトマップ|お問合わせ|
<<株式会社リブズコーポレーション>> 〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野一丁目12-15 松栄宮城野ビル6F TEL:022-296-8380 FAX:022-296-8381